保育理念

キリスト教による愛に基づいた保育

「隣人愛」

”自分を愛するようにあなたの隣り人を愛せよ”

キリストの愛に触れて、優しい心と強い精神力を育みます

保育目標

  優しい心(人を思いやれる心)、強い体

  自立の習慣を身につける

  正しくきれいな言葉遣い

  発見と想像力に富む

  美しいものに感動する心

​保育内容

毎日のお礼拝を通してキリストの愛に触れ、優しい心と強い精神力・忍耐力を養います。

0~2歳・3~4歳・4~5歳と3つの小縦割りクラス編成で、同年齢・異年齢の友達との遊びと生活を通して、友達を大切にし、きまりを守り、力を合わせ助け合うことの大切さを学びます。

動植物の世話を通して生命の大切さ、思いやり、優しさを育みます。

音楽・英語指導を通して「頑張る力」と「感動する心」を養います。

世代間交流を通して家族・地域の人たちに保育に触れて頂き、地域の家族としてともに子育てをしていきます。